洗いやすい重くない剥げない!一目惚れのタンブラー&水筒がオススメ

最終更新日

雑貨屋さんで見つけてフォルムに一目惚れ。
数か月使ってきましたがオススメのタンブラーだったので御紹介。

こんな人にお勧め

スタバのタンブラー、茶こし付き、サーモスなど使ってきたけれど、剝げてきたり容量が大きく重いなーとそんな人の買い直しの対象にぜひ。推しポイントは以下の3点。

  1. 口径が広い→洗いやすさ
  2. 模様がない→剥げない
  3. 密閉性がありフォルムがスマート→持ち運びしやすい+安心

買ったのはKINTO トラベルタンブラー

分解するとこんな感じです。

スポンジが丁度入るサイズで掃除がしやすく、シルバーは加工していないので剝げることも無く、密閉性ですが全くこぼれる心配は無し。
350,500mlの2サイズ展開で、350mlにアイスコーヒーを入れて持ち歩いています。

飲み口が滑らかで飲み心地が良く、朝入れても氷は1日解けずに保っていて保冷性も満足です。
値段が高いので色々なタンブラーを経て満足のいくものを探している人におすすめです。

Amazon商品ページ

Rakuten商品ページ

スリムボトルのサーモマグも

お茶や水用にはこちらを使ってます。300mlのスリムボトル。重いのは避けたいので500mlのサーモスも使ってましたがこちらに変えました。耐えられる重さですし、スリムで嵩張らないのも尚良し。

  1. 口径が狭い→洗いにくい
  2. 模様がない→剥げない
  3. 密閉性がありフォルムがスマート→持ち運びしやすい+安心

唯一の難点は口径が狭いのでDAISOで買った水筒用のスポンジでごしごし洗っています。こういうスポンジを変えて洗うのは手間なのが悩み。。
蓋についてるゴムは取り外しが簡単でしっかり洗えます。ゴムが1つなので管理は楽でした。

容量はKINTOと同じなので飽きたらKINTOで揃えるのもありですか。
スリムボトルの利点としては折り畳み傘と同じカバンのポケットに入るのが良いんですよねー。

Amazon商品ページ

Rakuten商品ページ

まとめ

ということで、KINTOのタンブラーは下記の部分で大変オススメです。

  1. 口径が広い→洗いやすさ
  2. 模様がない→剥げない
  3. 密閉性がありフォルムがスマート→持ち運びしやすい+安心

Amazonのレビューも高評価ですので一見あり。
ぜひタンブラー&水筒でしっくりこない人は検討してみてください。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする