ロボット掃除機はAnker製eufyなら失敗しない

ライフハック

こんにちは。イーロンです

QOL=生活の質を向上したく、ロボット掃除機を検討して購入しました。定番の5万オーバーのiRobot製「ルンバ」と思いきや、モバイルバッテリーで有名なAnker製「eufy」に決めました。

ルンバの半額

値段はなんと言ってもルンバの半額2万5000円!ロボット掃除機は欲しいけれど、5万以上も費用をかけたくないですよね。2~3万円の値段は週末の掃除が時短できる事に相応しいと思いました。

レビューが高評価

見てください、Amazonの高評価。私もレビューをつけるなら星4.5位です。知らないメーカーだと心配しますが、Ankerはモバイルバッテリーの品質が高く製造面で安心感があります。掃除機のバッテリーも長持ちしそうな気がしますね。

クッションマットも超える

家では1cmの厚めのクッションマットを敷いていますが、eufyは余裕で超えられました。絨毯は超えられると書いてましたが、クッションマットは結構心配していました。

他には、玄関の段差にも対応して落ちないようにできてます。空間を認識するようで起動する毎に効率よく動くようにもなっていて賢いです。

パーツの別売が豊富

底面に付けるブラシや排気口に付けるフィルターは傷んでくれば買い替えができます。このブラシが非常に優秀で細かい塵まで綺麗に吸い上げてくれます。ツインバードのスティック型掃除機を使っていましたが今まで吸いきれなかった塵がなくなったのは感動しました。

デメリットをあげるなら

絶賛してても仕方ないので数ヶ月使って感じた欠点をあげるなら、

  • 黒い筐体は無く白いデザインのみ。家具やインテリアの色にこだわりがある人は悩ましい
  • ルンバに比べて、少し寸胴感がありスマートさに欠ける。
  • 常に充電状態なので節電志向の人は、別にスイッチ式の電源タップを買うか、こまめに電源を抜く必要がある。

eufyなら間違いない

Amazonのタイムセールで勢い余って購入したため、旧型を買ってしまいました…ここは間違えました笑
旧型にくらべて新型は3000円ほど高いですが、静穏性が優れていて、よりスタイリッシュな薄型になっているそうです。
買い替える期間は長いので、ぜひ購入の際には新型モデルがオススメです!

新型の購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました