誰でもできる!車を貸す副業

最終更新日

こんにちは、イーロンです

前回の記事でAnycaの使い心地を紹介したのですが、車を貸し出す仕組みが面白かったので調べてみました。
わたしは車を持ってませんがお持ちの人はアルバイトより手軽にお小遣いが稼げそうです!

副業の仕組み

Anycaでは車を貸す仕組みがあり、自分で決めた金額で借した分だけお金が貰えます。(手数料あり)
貸す際には対面で会い、鍵を渡すため時間を少しだけ取られます。そのため、近所の駐車スペース or 用事と合わせて貸す人が多いようです。

登録方法

  1. Anycaに会員登録
  2. 免許証を登録(ここまでは借りる側と一緒)
  3. オーナー登録
  4. 空いてるスケジュール🗓を登録
  5. 借り手が来るのを待つ

車の維持費は馬鹿にならない

都内の駐車場は安くても5000円~。
立地が良くなるにつれて月1万オーバーがざらです。

くわえて、保険・ガソリン代・清掃代、車検等があり車の維持費は年間数十万円はかかるでしょう。
これを浮かすことが少しでも出来たら家計は楽になります。

小遣いシュミレーション

では実際にどの程度のお金を稼げるのか…
Anycaの公式サイトによると、2015年の調査では東京23区内で1回以上のシェア経験があるオーナーさんの平均収入は25000円!

上記は夢のような数字ですが・・・笑
現実的に5000円/回で月1~2回貸し出したとしても、年6万~10万程の収入になります。

出発時と返却時だけ付き添うのみで、それ以外の時間帯は自由です。
これなら不動産ではないですが、車≒資産として近しいとらえ方ができるかもしれません。

まとめ

  • Anycaオーナー登録は無料
  • 自分のペース&自分の決めた価格で貸せる
  • 年間10万ちょっとは稼げそう

最近は副業解禁の流れがありますが、年20万以内ならそもそも確定申告が不要のため、税金が取られず会社にもバレません。

片手間にできるAnycaなら月1万〜は簡単に稼げそうです。車をお持ちの方は物は試しにオーナー登録してみてはいかがでしょうか?

紹介コード

まずは利用する側としてサービス利用するのはどうですか?
初回利用で2500円分を割り引きしてくれるコードはこちら💁‍♂️
・割引コード:「 anycaguest 」

Anyca公式サイトを見る

  • Download on the App Store
  • Get It On Google Play

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする